プロレスのミドコロ

プロレス大好きな管理者が、プロレスのミドコロを丁寧に解説

ちょっと早い!?『BEST OF THE SUPER Jr』出場選手予想

新日本プロレスでは、
5月13日から『BEST OF THE SUPER Jr』が始まります。

毎年恒例、ジュニア戦士が主役になるシリーズ。
ジュニアならではのスピーディーな展開と、
ありえない空中殺法で、
ひじょ~に盛り上がるシリーズです。

今回は少し早いですが、
出場選手を予想してみたいと思います。

続きを読む

オカダ・カズチカの涙~『超人』という呪縛からの解放~

『NEW JAPAN CUP』最終日のメインイベント終了後、

オカダ・カズチカ選手は放送席にいた柴田勝頼選手と握手しました。

そして、コメントブースで柴田選手との握手に話題が及ぶと、

思わず涙しました。

それはプロレスラーが抱え続けなければならない宿命と、
深い関係があるのではないかと思います。

続きを読む

ザック・セイバーJrというプロレスラーの挑戦

賛否両論が飛び交うこと、

それは注目を集めていることの証明であるし、

注目させるようなプロレスを魅せてくれていることに通じる。


「ザック・セイバーJr」

イギリス出身のサブミッション・マスター。

相手に組み付いて、関節や靭帯にダメージを与えることで、
タップアウト(ギブアップ)を狙う戦法を主体とするプロレスラー。

彼のプロレスの「是非を問う」のではなく、

彼のプロレスを「ちゃんと評価」できるよう、

自分なりの考え方を記しておきたいと思います。

続きを読む

『NEW JAPAN CUP』から生まれた物語 ~今後の展開への期待~

新日本プロレスのNJCは、
オカダ・カズチカ選手の優勝で幕を閉じました。

総勢32名によるトーナメント。
ちょっと多すぎるのでは、なんて思ったりもしましたが、
終わってみれば様々な物語を生み出してくれたので、
正解だったのかな、と思います。

ちゃんと連戦でスケジューリングされていたこともあり、
間延びすることなく、ガッツリ楽しめました!!

今後は、NJCから生まれた物語が、
どのように展開してゆくのか、に注目です。

続きを読む

再び降り始めた「カネの雨」。オカダ・カズチカ NJC優勝!!

『NEW JAPAN CUP』優勝決定戦、

SANADA選手の夢を「レインメーカー」がへし折り、

オカダ選手の優勝。

主役となるべき男が新日本プロレスの中心に帰ってきました。

続きを読む

謎かけの答え=棚橋の限界。小細工なしの勝負は気持ちいい!! 3.23NJC準決勝

とうとうNJCも準決勝まできました。

先に結果を書いてしまいますが、

勝戦のカードは「オカダ vs SANADA」。

うん、楽しみなカードです。

準決勝にふさわしい、それぞれ色の違う戦いを経て、
いよいよ決勝戦ですね。

まずは準決勝の振り返りから。

続きを読む

主役はT-Hawk!? 行動を起こしたイケメンと熊嵐。3.21 W-1大田区総合体育館大会


W-1の今後を占う大会として位置付けていた3.21が終わりました。

pro-wrestler.hatenablog.com

予想していたより多く物事が動きました。

そして、春は別れと始まりの季節・・・。

素晴らしい戦いを振り返りたいと思います。

続きを読む

棚橋の謎かけは続き、SANADAは価値ある2年連続ベスト4。3.21「NJC」準々決勝

昨日に引き続き、BS朝日新日本プロレス4K放送の話題から。

我が家は現在視聴できない環境なのですが・・・
そして仕事中だったので、どちらにしてもリアルタイムは無理だったのですが・・・

ツイッターから「キレイ」「ヤバい」と賛辞の嵐が!
こんなことつぶやかれたら、どうしても見たくなっちゃうじゃないか!!

そんなことを思いながら仕事に精を出しました><

さて、この日の戦いで『NEW JAPAN CUP』ベスト4が出揃います。
そして、敗退した選手たちの動きもきな臭くなってきましたね。

続きを読む

YOSHI-HASHIから感じられた変化、止めたオスプレイ旋風。3.20「NJC」準々決勝

BS朝日で、
新日本プロレスの4K放送とレギュラー放送が決定しましたね。

ますます勢いを増している感がある新日本プロレス
現在開催中である『NEW JAPAN CUP』も佳境に入ってきました。

いよいよベスト4をかけた争い。
3.20の大会を振り返りたいと思います。

続きを読む